さくら咲く

 さて、昨年末から3月の間、音大受験生(声楽)のレッスンを行いました。

 内容は、イタリア歌曲、コンコーネ、新曲視唱、聴音…もちろん専門ではありませんから、どのようにアレクサンダー・テクニークを使うか、という視点からのレッスンです。

 足の位置、手の位置、歌い始めの発音やブレス、高音を出すためにやっていることなどを共に観察し、ご本人に頑張って言語化してもらい、そこから導き出された新たなプランを試してみる、そんなことを繰り返しました。

 昨日、愛知県にある県立の芸術大学に無事「合格」したとの嬉しい知らせが届きました。